NEETCOIN(ニートコイン)を殖やそう



シリーズ連載「今からでも遅くない仮想通貨」はコチラ

 

あ、そうだ。

先日、このブログで紹介させてもらったネタ系(と思っている)草コインの一つである

ニートコイン(NEETCOIN)

公式サイトはコチラ

先日の記事「ニートコインを貰って遊ぼう」はコチラ

 

無事、エアードロップ(空中投下、無料配布のこと)頂きました!

(赤枠部分で合計22NEETいただきました)

いや~、なんかメッチャうれしいッス!!

ニートコインの運営のみなさん、ありがとうございます。

ニートコインが上場されているCoinhouseで値段を調べてたところ、1NEETが24円くらいだったから、22NEETは500円くらいってとこですが、

自分でいろいろ調べて仮想通貨を貰えたのがうれしいんスよ。

 

で、うれしいついでにさらに調べて見ましたが、せっかくだから、

このニートコイン(NEETCOIN)を自分の力で殖やしてみたいなと思いましてね。

 

え!?ニートコインって自分で増やせるの?

そう思った方もいると思いますが、実は仮想通貨の一部は頑張れば少しずつ殖やせる仕組みを持っているんですよ。

まあ、ビットコインなんかは、みなさんガチガチのビジネスとしてマイニング(採掘)をしているので、我々一般人がそこに入り込む余地はありませんが、

ニートコインのような草コインは、愛好家も含めてまったりやっていますから、それほど敷居は高くありません。

ということで、ニートコインを例に仮想通貨を自分で増やす方法を紹介しますね。



1.ウォレットに入れておく

これはニートコインがPoS(プルーフ・オブ・ステーク)という仕組みを持っている仮想通貨だからですが、このPoS(プルーフ・オブ・ステーク)型の仮想通貨は、基本的にウォレット(最初の画像がウォレット画面です)に入れておくだけで、その保有量に応じて少しずつ増えていきます。

仮想通貨によっては、PoSに必要な最低量を定めているところもあるようですが、ニートコインの場合はどうなんでしょ?

とりあえず、ウォレットを何日か経って見て増えているようなら、少額のニートコインでもPoSで増えるってことなんで、追記にてご報告します。

追記:300NEETくらいウォレットに入れてますが、全く殖えてません><(私の理解が浅いのか・・・)

追記:ウォレットのロックを外して、暗号化を解く必要があるようです。外したら、1時間後くらいに増えました!

ちなみに、ビットコインはPoSではなく、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)型の仮想通貨なので、ウォレットに入れておいても一切増えませんよ。(イーサリアムは今後、PoWからPoSに移行するそうなので、楽しみにですね)

 

2.マイニング(採掘)をする

ビットコインなんかのメジャー仮想通貨だと、それこそASIC(エーシック)という専用プロセッサを使って、かつ、死ぬほど電気代をかけてマイニング(採掘)という仮想通貨の送金処理といった計算処理をやって報酬として仮想通貨が得られますが、

ニートコインは、このマイニング(採掘)を我々が普段使っているCPUでも行える仕様になっているので、提供できるパソコンと電気代があれば、私たちでもマイングが出来るんですね。

で、私も実際にやってみましたが、こんな感じです。

赤枠部分が私のパソコンからの採掘速度(ハッシュレート)ですが、これで果たして1日の報酬でどのくらいのニートコインが貰えるんでしょうかね?

これも追記したいと思います。

なお、私にとってはこれがマイニング初体験で、設定とかどうやるんだろう?って手探りでしたが、ありがたいことにネットにたくさん情報がありましたので、コチラのブログを参考にさせていただきました。(感謝です)

設定の際に自分で作成する「NEETCOIN.bat」ファイルは、メモ帳(Text)に入力して作りますが、そのままだと拡張子が.txtになってしまうので、ウィンドウズの設定で拡張子を表示させてから、.batに変更しましょう。(私はここで結構悩みました)

 

ということで、面倒なのが嫌な人は、とりあえずウォレットに入れて放置。

ちょっとだけ頑張ってもいい人は、マイニング(採掘)までということで、頑張って殖やしてみましょう。

今はあんまり役に立たなくても、将来役に立つかも?

私はコツコツ殖やしてみます。

追記:5日ほどやって赤字なので辞めました><